TOP TOP

今晩の娘の夕食は!




蓮根ソテー甘酢餡!
天然醸造味噌汁
土鍋炊き分搗き米

をレシピを見ながら作ったとか?


鉄のフライパンと平出菜種油でしっかりと

味付けは有機純米酢
オーガニックメープルシロップ
杉樽仕込み無農薬醤油のみ

今日大学の健康診断で骨密度を
計測したらしく周囲が驚く130%
牛乳がカルシウムを奪うということを
牛乳を飲まない娘は立証してくれました!

ほぼ菜食で誰よりも健康体だったそうです

元気に育って本当に良かった!

後は学力優秀で返還不要の奨学金(笑)

頑張って貰いましょー!笑

娘が初めてひとりで作った夕飯は!


蕎麦サラダだったようです(笑)



近くに自然食品店が有り
有機食材がなんでも揃うことも
アパートを決めた要因でした
きっと4年間自炊に励んでくれる

少し安心した夕暮れ

今朝目覚めると私の寝室のドアに
こんな愛らしい貼り紙が(@_@)



忙しい引越し作業の合間に
残される私を思って書いたのでしょうか

心優しい娘に成長してくれたことに
感謝するばかり

小さい頃はマミーと呼ばれてましたが
いつしかまみこと呼ばれるように(笑)

朝夕の愛犬の散歩も楽しく
ゆく春を偲びながら













あっという間に夏が来るのでしょうか?

明日からまたマグノリアで
皆さんのお越しをお待ちしています!

桜舞い散る中


娘の引越し



予想だにしなかった沢山のお祝いと
荷物とともに東京へと巣立ちました

四半世紀以上前アメリカ大陸横断を
ひとりでしたからと言っても
もう既に四半世紀経過
車で東京往復は少々しんどい

よる年並みには勝てません(笑)

東京なのでIKEAもネットで注文
難解なネット注文も無事終えて
荷物を受け取るだけにしていざ東京へ


難解な組み立て作業を終え
やっと部屋らしくなりました


サンルーム付きで買ったばかりの
ロードバイクと観葉植物も生き生きと


ガスコンロのキッチン探すのも
今は至難の技


アメリカの友人が送ってくれたキッチン用品と
我が家の鍋を総動員(笑)


もちろん玄米・精米機・梅干し・
味噌にお櫃は欠かせない


兄が買ってくれた真新しい冷蔵庫


そして洗濯機

我が家の経済状況でどうやって大学まで
進学させることが出来るのか?
高校進学して以来ずっと悩んでたけど
神さまは必要なものは全て
与えてくださる不思議

光溢れるこの部屋で4年間
自炊しながら勉学に励むことでしょう
そして私はマグノリアで自分の信じる
一番大切なことを少しずつ少しずつ
積み重ねていくだけ

応援してくださる皆さんとともに
これからもずっとここで。

Farewell, my beloved daughter. →

12周年を終えて

 

気付けば干支をひとまわり

 

行列ができるほどの店に

なりたいと思っていたのか

そうでないのか

 

本人たちにもわからず

 

そんな田舎の小さな店に

中原中也賞受賞作家が

「世界一美味しい豆腐」を手に

お祝いにかけつけてくれた

 

「ついでに!」というと

また叱られそうだが

今治市内の講演会を終えて

夕暮れ時ふと気付けば

マグノリア入口に立ってた

 

まるで天使が舞い降りたかと

思わせるような優しい

慈愛の眼差しとともに

 

愛媛で講演する度に

私たちをマグノリアを

思い出してくれたこと

玄米甘酒の美味しさと

オートミール粥の美味しさを

いつもいつも心の片隅に

そっと置いていてくれたこと

 

アメリカ生まれの詩人に

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の

読み解き方を教えて貰った

 

ヘロドトスの言葉を冠した

ニューヨーク中央郵便局の言葉が

宮沢賢治の詩そのものだったのも

きっと賢治がヘロドトスを読んだに

違いないとその言葉を引用しながら

解説しながら詩人は言う

 

言葉の本質を 物事の本質を

見極める力を 私たち人間は

養わなければならないと

優しく 厳しく 教えてくれる

 

人として生きていくために

本当に大切なことは何か

提示し続けてくれる稀有な

心から尊敬する詩人が

マグノリアの行く末を

いつもどこかで見守って

くださっていること

 

12周年を終えて

佳代子さんとふたり

小さな小さなキッチンで

日々の営みを繰り返しながら

私たちに何ができるのか?

模索する13年目の始まり

 

また干支をひとまわりするころ

マグノリアに戻ってくると

天使は約束してくれました

 

あと12年

還暦の佳代子は72歳

おへそパン一切れで

一日働く疲れ知らずの

オーナー瀬尾も65歳

 

私たちに与えられたこの場所で

ものごとの本質をお伝えし続け

られますように

 

 

 

 

 

 

「お母さんは何で遥の誕生日に開店したの?」と

19歳になって初めて愚痴らしい愚痴を言った娘が

自分とスタッフの子供のために作ったケーキ

 

 

ランチ営業を終えてアーサーさんが来るまでの

ほんの合間に二人で自分たちの誕生日をお祝い

切なくて愛おしい一日

 

最後になりましたが

ご参加くださった皆さまに

支えてくださってる全ての方に

私たちの心からの感謝を捧げます

 

12年間本当にありがとうございました

 

干支をもうひとまわりするまで

どうかよろしくお願いします

ご無沙汰してました


所用でに東京まで
行ってました

明日から月曜まで元気に(笑?)
カフェ営業しています!

お時間ある方はいらしてくださいね!

まだまだ山積みの諸問題を解決するため
明日は午後3時にて閉店とさせて
いただきますm(_ _)m

24日(土)マグノリアは
12周年を迎えます。

アーサー・ビナード氏講演会に
おへそパンの到着。

皆さん、楽しみにしててください!

何気ない日常
















娘がいなくなると
愛犬の散歩は私の仕事
朝に夕にせっせとお散歩

知らない間に春が来てて
今朝はリード片手に
カメラ片手に

これから始まる
ひとりっきりの暮らしに
徐々に慣れていくのだろうか

今日も明日もマグノリアで
皆さんのお越しを
お待ちしています

人生初の


税務調査なるものを受けました
マグノリアを始めてから赤字続きで
税理士さんや会計士さんにも頼めず
税務署で教わった通り決算書から
確定申告書作成までずっと独りで
やってきて不安だらけの12年間
私としては確かな誰かがきちんと
帳簿をみて間違えてないか確認して
くれるのをずっと待ってたような
そんな気がします

案の定いくつか間違いもあり
支払いも発生するのですが

改善点も見つかり少し気が楽に
なったような気がします

同時に発生する娘の大学への学費振込や
新たな奨学金申請に引越し準備やら
住居探しやら

決めなければいけないこと
手続きしなければならないことが
あまりにも多い春

娘がチョコバナナマフィンを
作ってくれました



最も素晴らしい芸術は
人を幸せにすることだ

最近観た映画でそう語られてた

誰かを幸せにできるものを創り
誰かの幸せのために生きていたい
そんな風に感じた休日

明日から月曜まで前向きに(笑)
元気にカフェ営業します!

お時間ある方はマグノリアの幸せご飯
食べにいらしてくださいね!

そして今月のおへそパン注文締切
3月17日(土)

到着は24日(土)
マグノリア12周年記念の日!

おへそパン →

アーサーさん講演会 →

どちらもお申込みお待ちしてます!

さあああああ!頑張るぞおおおおお!

遅咲きの桜咲く




春から大学生にならせていただくことが
できました。

もう一校結果待ちですが娘を受け入れて
くださる大学があったことに感謝を。

東京の皆さま、これから瀬尾はちょくちょく
東京に行くことになりそうです。

どうかよろしくお願いします

そして応援ありがとうございました。

遠くから想いをよせてくださった
すべての存在に心からの感謝を。

今日のランチ!


今日のランチは春野菜の天丼!
土鍋炊き無農薬玄米ご飯で!
叩きごぼう・蕪の梅ソース
菜の花と若芽のウォーターソテー
天然醸造お味噌汁・有機三年番茶





体に優しくボリューム満点の
ランチをどうぞー!

苺のタルト・苺パフェ
ガトーショコラ
チョコバナナマフィン
よもぎのプディング

以上をご用意して皆さんのお越しを
お待ちしていまーす!

久しぶりのスイミング!


「随分派手な水着で泳いでますよね。」
という若い取引先銀行支店長の一言で
約1年前ピタリとやめたスイミング。

50歳の誕生日から週二回1kmずつ
2年間も続けられたので、いいっか!
と楽しみが生活の中から消えた一年。

その支店長がスイミングをやめたと
先日聞くや否や再開を決意!

春の日差しの中泳ぐ心地良さったら!

でも100mでゼーゼーハーハー(笑)
それでも1km泳いできました!
因みに50歳記念で買った水着は封印。
娘の水着もらった(笑)

何歳まで続けよーかなー?と思案中。
写真の娘のような体になれますよーに!
手足の長さが違うから無理か!
年もだろ?って誰か言った?笑


娘に貰った水着!でもモデルは娘(笑)

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー