TOP TOP

30年続くね・・・


アーサーさんと交わした
何気ない会話の中で
私の記憶に刻まれた一言

愛媛に到着して
立て続けに講演をこなし
寒い夜も懇親会で
珍しく体調不良で
少し咳き込みながら
青白い顔をして
マグノリアに来られた彼に
佳代子さんと二人

まず梅醤葛で体を整え貰い
そしてすりおろした蓮根で
蓮根湯を作って差し上げる

みるみる内に顔色が良くなり
食欲も回復したのか
鉄火味噌をたっぷりかけた
玄米ご飯をしっかり食べられました

当初の早朝の予定から10時に変更
そして更に1時間遅れで到着
その頃にはランチのお客様も来られ始め
ゆっくり会話も出来なかったけれど
衰弱しきってた彼が
みるみる内に回復していくのが
分かりました

マグノリアは30年続くね

そう言われた時何も考えず
続かないと困るんです!
返済するのにそれ位の
時間が必要だと思います(苦笑)
なんて即答したけれど

類い稀な詩人が
体で 心で 感じ
空気から読み取った
言葉を何故もっと
大切に受け止めなかったのか

悔いるばかりです

アーサーさんが私にぴったりだと
くださった「なずずこのっぺ?」は
ある日見慣れない植物の芽を発見した
虫たちが不思議がりながらも
その成長を皆んなで歓び
分かち合う物語

やっと花開きそうになった時
巨大な蜘蛛の巣に覆われ
花が咲かないのでは?と
心配する虫たちを助けるかのように
大きな大きな鳥がやって来て
蜘蛛も蜘蛛の巣も持ってっちゃう
そして美しい花を咲かせた後
朽ち果て寒い冬がやって来る

でもね 春になると
新しいたくさんの芽が
そこに残ってるという物語

物語は全て昆虫語
だけど読み進めていくと
理解できちゃう
アーサーさんの言葉のセンスで

私の中にある子供のままの感性と
常に希望とともに生きる姿勢を
理解し応援してくださる男性は
私のこれまでの人生でただ二人

佳代子さんのご主人ベンさんと
詩人アーサー・ビナード氏だけだと
そう感じた今回のプレゼントでした



そして今年撮った写真の中で
一番のお気に入りとなりました

私たちが創るもので
生命の蘇りを感じてくださる方が
一人でも増えますように

祈りを込めて
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー