TOP TOP

マグノリア12周年記念アーサー・ビナード氏講演会




12周年記念アーサーさん講演会
後6名ほどご参加いただけます。

また当日は月一回のおへそパン到着日。
終日皆さんのお越しをお待ちしていますね!


干支を一回りした記念に(!)
アーサーさんの講演会を開催
させていただくことに!

2018年3月24日(土)

18:30〜19:30

「アーサーの言の葉食堂」と題して

6年前マグノリアで完成した一冊を
テーマに言葉の力・文学の力について
語っていただく予定です。(が!)
何せ言葉のプロ、どこまで話しが
拡がっていくか予測がつきません(汗)

講演参加費: 1000円

お弁当:   1000円(必要な方のみ)

いずれも要予約です。




アーサー・ビナード氏は、アメリカ生まれながら
日本語で詩・文章を綴る完璧なバイリンガル詩人

2001 年に中原中也賞を受賞。
彼の日本語の知識や感覚は
下手な日本人を遥かに凌駕しており
彼の書く文章は凛として、典雅な
味わいすらあります。
同時に、彼は"異邦人”としての視点も
忘れません。
世間の空気や流れに流されず、
日本を、世界を見つめます。
生活の中で出会った何気ない言葉に
日英語の違いをつくづく感じたり
時には犯罪的な欺瞞を見抜いたり――
数々のそういった発見を
彼独特のユーモアにくるんで
読者に差し出してきます。

このエッセイ集は、アルクの会報誌で
2005年から掲載してきた大人気連載
「日々のとなり」を再構成して加筆したもの。
完成はなんと!
6年前のマグノリアでの講演時。

ビンラディン・ドリンクを疑わしげな目で眺め
エネルギー関係の専門家に慣用句
「這っても黒豆」を思い出し
ブドカンと称される世界の果ての
ロック楽園をイメージした
少年時代を振り返る――

詩人が差し出す
不可思議な言葉、
刺激的な言葉、
そして時には毒入りの言葉を
噛みしめるうち、
しみじみ心の滋養となること
請け合いの一冊。

この他にも、雨にもマケズ(英訳)など、

心の滋養となるアーサー・ビナードの書籍を
当日販売いたします。(サイン入り)


アーサー・ビナード
詩人。1967年、米国ミシガン州生まれ。高校生のころから詩を書きだし、ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学ぶ。卒業と同時に来日し、日本語での詩作、翻訳を始める。2001年、第一詩集『釣り上げては』(思潮社)が中原中也賞に選ばれる。『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『左右の安全』(集英社)で山本健吉文学賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。詩集に『ゴミの日』(理論社)、翻訳詩集に『ガラガラヘビの味』(共訳・岩波書店)、絵本に『くうきのかお』(福音館書店)、翻訳絵本に『ダンデライオン』(福音館書店)、『プレッツェルのはじまり』(偕成社)、英訳詩集に『ひとのあかし』(清流出版)、エッセイ集に『日々の非常口』(新潮文庫)、『空からきた魚』『出世ミミズ』(ともに集英社文庫)などがある。2012年に広島文化賞を受賞。青森放送と文化放送でラジオコメンテーターもつとめる。

私たちと一緒にお祝いしていただけると
本当に嬉しく思います。皆さんのご参加
心からお待ちしていますね。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー