TOP TOP

生命を守る油

 

菜の花畑の美しさが
日本人の原風景だったころ
手間暇かけて作られた
良質の油だけを

私たち日本人は食していました


そんな古びた製法を今もなお

継承している会津若松の平出商店を

訪れたのは今から3年前の春でした

 


30分ほど薪火で菜種を炒り
水分を飛ばした後
菜種を二枚の網を使い除塵
昭和初期に作られたという

圧搾の機械に送られ
三つのローラーで潰します

潰された菜種はコシキに入れられ
下から蒸気を通される

そして「玉締め」
夏場は辛い裸足での踏みしめ後
玉搾りの機械にセット

タラタラと黄金色のなたね油が
流れ出ること50分

絞った油をタンクで沈殿させた後
上澄みを筒状の手漉き和紙に
一つ一つ丁寧に注ぐ

自然に落ちるにまかせてゆっくりろ過
高価な和紙による時間をかけた贅沢な精製
そして瓶詰め

 

ここまでの手間をかけて

薬剤を一切使用せず

油を作っていました

 


平出さんの菜種油は黄金色
菜種に含まれる天然の酸化防止物質
ビタミンEと天然の色素クロロフィルや
カロテンの色
 

酸化しにくく熱に強い

そして豊かな香り

潤滑油という言葉があるように
私達の体の循環システムには
適度な油は欠かせなません

 

逆に過度な油(脂)は

様々な病の原因になることも

もう皆さんご存知ですよね?

マグノリアで使用しているのは
全て伝統的な圧搾法の油
化学溶剤で抽出された油は

一切使っていません

 

何故なら化学溶剤で抽出された油には

日本では規制されていない

トランス脂肪酸が含まれてるから

 

植物油だから安全・安心なんて

思っちゃだめですよ

 

どのような製法で作られたのか?

が実は一番大切なことなのです。


マクロビオティックでは
昔から日本人が食してきた
ごま油と菜種油を半々に合わせた
「合わせ油」をメインに使います

 

単体で使うよりも必須脂肪酸が
バランスよく摂れるから

 


油は調味料の中で一番重要
油を変えるだけでも

体調が一変します

もちろんその他の調味料も

伝統製法で作られたものを
選ぶことをお勧めします

 

味噌・醤油・塩・油

 

これだけを変えるだけでも

劇的に体調が変化するのを

私たちは知っています。

 

そんな良質の調味料を

マグノリアでは販売も

しています。

 

安い調味料を使い健康を害し

医療費にお金をかける

なんて無駄なことのないように

ご家族の健康を守ってください。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー