TOP TOP

どれだけの情熱を注げるのか?


マグノリア2階ギャラリーでも
作品を展示させていただいている
稲田博子氏の恩師とその弟子たち
最後の作品展に行ってきました



受付を済ませてすぐの展示会場に
恩師の形見のキャンバスに
弟子23人がライブで絵筆を振った
合同作品が飾られていました


出展作家は智内さんの他、日本画家有元容子さん
現代美術家井川惺亮さん、絵本作家長野ヒデ子さん
といった国内外で活躍する26人。

高階氏の指導で多彩な芸術の芽が育まれたことが
一目瞭然の展示会

岩手で生まれ中学卒業後姉を頼り東京へ
昭和7年東京美術学校(東京芸大)へ入学。
同時期に帝国美術大学(現武蔵美)に入学した
北条市出身の渡部徹氏との出逢いが
彼を今治へと誘うことに

戦前結核を患い故郷で療養後
渡部徹氏を訪問した際に
知り合った夫人と結婚

夫人のおおらかな人柄を表す
達川清氏の写真も展示されていました

展示作品中一番好きだった作品

画家藤田嗣治にも指導を受け
愛媛画壇に近代の息吹を吹き込んだと
称される高階重紀氏の足跡は
その教育者としての側面にも

今治西高美術部を指導し続け
国内のみならず世界で活躍する
人材を育て続けたその足跡

他人の真似をするな
下手でもいいから
自分のモノを見つけ出せ

そう藤田嗣治に指導された
彼の指導法がどうだったのか
私は知る由もない

ただ教育者という職業に就いている
全ての人に向けて言いたいことがある

子供たちに向けて発する一言一言が
子供たちの未来を左右するかもしれない
そんな大事なひと言なのだと
注意深く言葉を発して欲しい

子供たちの声に耳を澄ませ
声なき声に耳を澄ませ
必要な時に必要な言葉を与える
そんな教育者がひとりでも増えると
この世界はどんなに変わるだろう?
そんな風に想い展示会場を後にした

ひとりの教育者の言葉が 励ましが
この片田舎の多くの子供たちの未来を
変えたことを今の教育者たちに
知ってほしい そう願いながら


今週日曜日まで今治市河野美術館で開催



高階重紀氏の足跡を記す小冊子も
無料配布されています

後に続く弟子たちがどれほどの情熱をかけて
40年近くこの展示会を開催してきたのか
想いを馳せただけでも胸が熱くなりました

なんのために教育者になったのか?
教育現場で働く人たちにもう一度
問いただしてみたい。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー