TOP TOP

停滞と妄想を取り除く


 食事が極端で、中心・中庸から外れている場合は、様々な滞りが内部にできて、思い込み、妄想的思考の原因になります。停滞と妄想は、霊性の妨げになり、病気・傲慢・自己中心性・恐怖・不安・心配・おかしな夢・悪夢など、体と心にマイナスの傾向を生み出します。滞りを解消し、心を沈め、霊的エネルギーへの受容力・感受性を高めるためには、妄想を一掃することが重要です。
 チャンティングは、妄想を沈めるにも用いられ、バランスの取れたやり方を示しています。以下に述べるのは、滞りを解消して心を祓い清めるのに用いられる、非常に古いチャント(祓詞)です。それは大神咒(だいしんじゅ)(大神秘の言霊)と呼ばれるもので、仏教のお経に数千年先行するものです。これは宇宙の創造を描いています。時間の経過とともに、各音節は数字を意味するようになりました。

大神咒

ヒ  一
フ  二
ミ  三
ヨ  四
イ  五
ム  六
ナ  七
ヤ  八
コ  九
ト  十
モ  百
チ  千
ロ  万

この祓詞(はらひことば)を練習するためには、背骨を真っ直ぐにして座ります。手のひらを上に向けて、両手の親指を合わせて、左手を右手の上にのせ、腹につけます。左手は天から降りてくるエネルギーを導き、右手は地から上昇するエネルギーを導きます。両手を合わせることによって、エネルギーの完全な回路が作られます。上体を安定させるために、静かに呼吸します。一分間後、息を吐きながら、「アー、エー、イー、オー、ウー」を唱えます。目は半分閉じることができます。もう一度息を吸い、一続きに、「ヒー、フー、ミー、ヨー、イー、ムー、ナー、ヤー、コー、トー、モー、チー、ロー、アー、ウー、ムー」を数回繰り返します。目を閉じて唱えられるように、暗誦するよう努力します。心を落ち着かせて、エネルギーを集中させるために、何か問題を感じたり、心が乱れている時はいつでも、このチャントを唱えることができます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー