TOP TOP

ガリバー旅行記ならぬ・・・その5

いよいよ単独アメリカ大陸横断の巻!

一学年が終わる5月末
佳代子さんから一本の電話
ベンさんがフリーウェイで事故
救急病院に運ばれ全身ギブス状態
通院するのもバスを乗り継ぎ2時間
アメリカに来て2年
不慣れな環境の中必死で独り
耐える佳代子さんを想うと
居ても立ってもいられず
数日後には車に飛び乗り
カリフォルニアを目指してた

思い立ったら即行動の私の癖は
この頃既に体中に染み込んでた(笑)

当時私が乗ってた中古のアメ車


Chevrolet Malibu 1980
実際はもっと汚かったけど(笑)

近所のディーラーに大陸横断する事を告げ
念入りにチェックして貰いいざ出発!



多分このルートを辿ったと思う(^^;;
両親が亡くなった後実家に置いてた
思い出の品々を沢山処分してしまい
この時使ってたロードマップも今は無い

先に卒業してシカゴ近郊に旅立った
マレーシア出身の友人宅に寄り道



心から歓迎してくれた彼は
私に内緒でイリノイ川の
ナイトクルーズまで予約してて(^^;;

夜に蒸気船に載せられた
白人満載の(^^;;


翌朝元気に旅立つ前の記念撮影まで
させられて(^^;;



こっちは先を急いでるっつーの!
とはもちろん言えなかった(^^;;

それからかの有名なルート66を南下
途中アメリカ中央部を通過するごとに
人種まで違うんじゃないか?という位
カウボーイハットとカウボーイブーツの
嫌味ったらしいおじさん達に睨まれ
カフェに入ることすら出来なかった

当時その辺りで東洋人を見かけることは無かった
しかも!ガソリンスタンドで煙草吸ってる
小学生位の男の子も居たりして
一刻も早く通過したい地点だった

アメリカの選挙結果にも如実に現れる
知性の差というのを垣間見た瞬間

友人と別れた翌日フリーウェイ上に
何かそびえる・・・



近付いて車を停めてよく見ると



マ、マクドナルドじゃないかー!
もうたまげました!
周りに何も無いところにポツンとマック
これじゃあ頭の具合変になるよな〜
そんなこと思いながらひた走る





一日約10時間!

夜はフリーウェイ沿いの安そうなモーテルを見つけては宿泊



映画の中でしか見たこと無かった情景
しかしこんな感じのところに5泊した
結構快適で安全だったよ



しばらくすると遥かなたに
グランドキャニオンらしき山
通過するのに数日掛かった(^^;;



いやあ!アメリカってほんと大きい!

そして最終宿泊地と私が勝手に決めてた
ニューメキシコ・アルバカーキで事件が!

二時間おきに休憩して水と氷を
クーラーバックに入れて
タオルを漬けて首に巻いてても
数分で乾いてしまう砂漠の中の運転で
喉はカラカラ、頭はボーっ!
ドライブインで再び水を補給しようと
車から降りた瞬間
「ヤッチマッター!!!」
鍵を付けてエンジン掛けたまま
ドアロックしちゃったんですー(T_T)

昔の車の構造ご存知な方なら
それがどんな大事件か分かるよねー(^^;;

もうそこから一歩も進めないわけよー(T_T)
周辺に居た屈強そうな男性を見つけては
助けて貰おうと何度もお願いするが
ハンガー持って来て錠前師のように
ロックを開けようとしたり
皆んな小技で何とかしようとするんだけど
一向に開かなくて(T_T)
こんなとこで足止めくってられるかーっ
と気合い一発
後部座席後ろの小窓を叩き割った
素手で(爆笑)
その時の周囲の男性陣の顔
今でも忘れられない(笑)

壊れた窓ガラス
日除けのTシャツを窓からぶらさげながら
走るニューメキシコでは見かけない
ニューハンプシャーナンバーの
小さな怪しい東洋人が運転する車は
ハイウェイパトロールの目にとまり
何度止められたことか!
FBIにまで問い合わせてたよ(笑)

想像してた以上に早く到着した私の姿を見て
ゴミ出しにパジャマのまま外に出てた
佳代子さんが私を見つけた時の顔ったら!

幻を見てるに違いない!そう思ったのか
家のドアをピシャリと閉めて中に入ってった

「えーーーーーーーっ!?」

5000km旅してこれですかいー?
そう思った瞬間目をこすりながら
佳代子さん再び登場(笑)
そこで初めてハグしてくれました!

しばらく滞在して飛行機で
ニューハンプシャーまで帰りました

思い出の愛車は佳代子さん家に置いて

きっと佳代子さんが乗れるだろうから

私は学校内では必要無いし
買い物なんていつでも友人に頼めるし

卒業して売ったとしても
大した金額にならない程
ボロボロのマリブだったから

窓の修理費は掛かるだろうけど
それが最善だと思ったから



ベンさんも無事退院してきて
最後のディナーを楽しんだ後
別れを告げカッコよく(?)
ニューハンプシャーへ帰ったとさ!

おしまい!

この数ヶ月後母危篤の電報を受け
日本に帰ることになるとは
夢にも思っていなかった
幸せな輝くような日々・・・

次回は卒業式のお写真どすえ〜(^ ^)
コメント
凄い旅してるうですね。感動です。
  • Takashi NIGO
  • 2015/03/31 9:09 AM
もう何も言葉が出ません…~(^^)
凄すぎます!!

もう凄すぎて思考が停止しました~
  • 2015/03/31 9:25 PM
NIGO さん
凄いですか?本人はごく普通の事だと思ってやってたんですが(^^;;
  • MAGNOLIA
  • 2015/04/02 7:58 PM
藍さん、思考停止するほどの事でも無いと思うのですが(^^;;
やっぱり私変わってるんですかねー?(^^;;
  • MAGNOLIA
  • 2015/04/02 7:59 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー