TOP TOP

真弓貞夫医師ドキュメンタリー上映会を終えて

 

真弓貞夫医師が小児科医となった

昭和30年当時と比べ

この国は本当に豊かになったのか?

 

今の人口は当時の約1.4倍

それに対して国民医療費が

200倍増えているという

この尋常でない状態を

私たち国民はどう受け止めれば

良いのでしょうか?

 

子供たちの平均体温が下がり

免疫力も下がってしまった

その原因は戦後欧米化して

しまった食生活と生活習慣にある

 

電気の消費量と寿命は反比例する

 

そう真弓医師は断言します

 

自分の生命を自分で守る

家族の生命を家族で守る

 

人間の内にある限りない

「生命の力」を蘇らせる

日本人にあった生き方を

私たちひとりひとりが

模索する必要がある そう

痛切に感じた映画でした

 

今回配給会社の呼びかけに応じ

アンケートに応えてくださった

数名の方の感想をお伝えします

 

今までこれが普通だと思って過していたことが

本当は異常な世界で生きていたということに

衝撃を受けました。確かに楽で簡単な方へと

世の中はできていて、改めて今の生活、考え方を

見直べきだととても勉強になりました。

実践するのはとても難しいことだけど、この国が

世界がそれを当たり前のように思える世の中に

なればいいと心から思いました。

 

こういった生き方の記録を残していくことは

次の世代への大きな宝物だと思います。

 

人間の原点に触れるような映画でした。

 

何も言わず生き方でみせていく。

そんな大人が今どれぐらいいるだろう?

と考えさせられました。

 

人、動物、植物、全て同じ大事な生命と

改めて納得させられる素晴らしい生き方

だと思いました。今忘れてしまっている

生活を出来るところから見直していきたい。

 

 

今後様々な場所で自主上映されることを

願ってやみません。ご参加くださった

皆さんありがとうございました。

 

明日は上映会です


明日8月27日(月)は終日真弓定夫小児科医ドキュメンタリー「蘇れ生命の力」上映会です。カフェの営業はしておりません。生きるということ、住んでいる環境と調和すること、いろんなことを考えさせられる映画です。当日参加も受付しています。ご興味のある方はどうぞ!


「蘇れ生命の力」小児科医真弓定夫

真弓貞夫医師ドキュメンタリー

 

スクリーンとプロジェクターのテスト

 

当日は暗幕を張るのできっと鮮明に

ご覧いただけるはずです

 

素晴らしい映画です

 

子育てに関わる方全ての方に

一度はご覧いただきたい

私たちの中にある「生きる力」

それを確信させてくれる映画

 

各回とも増席しました

お申込みお待ちしています

 

真弓貞夫医師ドキュメンタリー上映会

真弓貞夫医師上映会

 

8月27日(月)は上映会のみです。

10時からの枠は満席となりました。

14時、18時はまだ空きあります。

 

この機会に私たちひとりひとりに

確かに内在する「生命の力」について

考えてみませんか?

 

真弓貞夫医師ドキュメンタリー映画上映会

 

 

8月20日のスイーツ講座

明日となりましたが、実は

まだ空きが沢山あります。

前回ご参加できなかった方で

宇宙一美味しくヘルシーな

アイスクリームや小豆ソース等

絶品マグノリアスイーツを

学びたい方は飛び入り参加

可能ですよ。

 

スイーツレッスンその2

 

 

ということで20日も27日も

カフェ営業はしておりません。

 

お申込み・ご来店お待ちしていますね。

夏休み特別料理教室明日から


今年の夏は不思議な夏で
豪雨に猛暑に台風にと
災害オンパレードのような
そんな夏。

沢山のお申込みをいただいてた
夏休み特別料理教室も沢山の
キャンセルとともに明日から。

今必要な方に必要なことが
届けられますように。

一日だけの参加も可能です。
ご検討ください。


夏休み特別料理教室 → 


梅錦ガーデンからいただいた小屋に
姉がペンキを塗ってくれました!


Before


After

嬉しい嬉しいサプライズでした。
ターシャの庭に一歩近付いたかな?笑

蘇れ生命の力 〜小児科医真弓定夫〜 上映会

 

もう20年も前のこと

妊娠が判明した次の瞬間

真弓定夫先生の本を購入

何よりも食が大切だと

薬は対症療法でしかない

そう訴え続けた小児科医

 

その真弓定夫医師のドキュメンタリーを

この度上映させていただくことになりました。

 

小さなカフェでの上映

席数も限られているので

3回に分けて上映します。

チケット用意しています。

事前購入お願いします。

 

 

8月27日(月)

 

10:00〜11:35

14:00〜15:35

18:00〜19:35

 

料金: 1000円

 

カフェの営業はしておりませんが

ご希望の方に無農薬玄米菜食弁当

(別料金1000円)ご用意します。

上映時間前後にお召し上がりください。

スイーツ・お飲み物もご用意できます。

ご希望のスイーツがあれば事前に

お知らせください。

 

ひとりでも多くのひとに

お伝えできますように。

 

 

蘇れ生命の力 予告動画 

 

 

私たちの中に既に存在する

生きる力 治る力について

一緒に考えてみませんか?

 

お問合せ・お申込み

cafemagnolia55@gmail.com

0898-55-4350(火・水定休)

 

 

上映日までにチケット購入不可能だと

思われる方はメールにてお申込みの上

下記口座にお振込みくだされば必ず

チケットとお席用意しておきます。

 

【振込先】

郵貯銀行から

郵貯銀行 01660-8-39355
ユ)マグリア

 

他銀行から

郵貯銀行 イチロクキュウ支店

店番 169 当座預金

口座番号 0039355

 

 

親子チョコレート教室

 

5月第2土曜日は世界フェアトレードデイ

 

フェアトレードカカオ豆を使う

チョコレート作り体験教室を

娘の母校の海外研究部が開催

 

5月3日(木)と19日(土)

13:00〜16:10

 

みなと交流センター(はーばりー)

3Fキッチンスタジオにて

 

親子1組(3人まで)x10組

 

参加費用は500円とのこと

 

この機会にフェアトレードのこと

お子さんと一緒に学んでみませんか?

 

申込みは今治西高校海外研究部まで

 

(FAX: 0898-32-3150)

 

 

ランチはマグノリアで召し上がって

いただけると嬉しいなー(笑)

アーサー・ビナード氏講演会


明日のマグノリア12周年記念
アーサー・ビナード氏講演会は
満席となりましたが日中今治市内で
アーサーさんの講演会あります。

ご興味ある方はそちらにご参加ください



マグノリアでの講演会は
夕方6時半から約一時間

書籍の販売もしています

この機会にアーサーさんの
サイン入り書籍をぜひどうぞ!

マグノリア12周年記念アーサー・ビナード氏講演会




12周年記念アーサーさん講演会
後6名ほどご参加いただけます。

また当日は月一回のおへそパン到着日。
終日皆さんのお越しをお待ちしていますね!


干支を一回りした記念に(!)
アーサーさんの講演会を開催
させていただくことに!

2018年3月24日(土)

18:30〜19:30

「アーサーの言の葉食堂」と題して

6年前マグノリアで完成した一冊を
テーマに言葉の力・文学の力について
語っていただく予定です。(が!)
何せ言葉のプロ、どこまで話しが
拡がっていくか予測がつきません(汗)

講演参加費: 1000円

お弁当:   1000円(必要な方のみ)

いずれも要予約です。




アーサー・ビナード氏は、アメリカ生まれながら
日本語で詩・文章を綴る完璧なバイリンガル詩人

2001 年に中原中也賞を受賞。
彼の日本語の知識や感覚は
下手な日本人を遥かに凌駕しており
彼の書く文章は凛として、典雅な
味わいすらあります。
同時に、彼は"異邦人”としての視点も
忘れません。
世間の空気や流れに流されず、
日本を、世界を見つめます。
生活の中で出会った何気ない言葉に
日英語の違いをつくづく感じたり
時には犯罪的な欺瞞を見抜いたり――
数々のそういった発見を
彼独特のユーモアにくるんで
読者に差し出してきます。

このエッセイ集は、アルクの会報誌で
2005年から掲載してきた大人気連載
「日々のとなり」を再構成して加筆したもの。
完成はなんと!
6年前のマグノリアでの講演時。

ビンラディン・ドリンクを疑わしげな目で眺め
エネルギー関係の専門家に慣用句
「這っても黒豆」を思い出し
ブドカンと称される世界の果ての
ロック楽園をイメージした
少年時代を振り返る――

詩人が差し出す
不可思議な言葉、
刺激的な言葉、
そして時には毒入りの言葉を
噛みしめるうち、
しみじみ心の滋養となること
請け合いの一冊。

この他にも、雨にもマケズ(英訳)など、

心の滋養となるアーサー・ビナードの書籍を
当日販売いたします。(サイン入り)


アーサー・ビナード
詩人。1967年、米国ミシガン州生まれ。高校生のころから詩を書きだし、ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学ぶ。卒業と同時に来日し、日本語での詩作、翻訳を始める。2001年、第一詩集『釣り上げては』(思潮社)が中原中也賞に選ばれる。『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『左右の安全』(集英社)で山本健吉文学賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。詩集に『ゴミの日』(理論社)、翻訳詩集に『ガラガラヘビの味』(共訳・岩波書店)、絵本に『くうきのかお』(福音館書店)、翻訳絵本に『ダンデライオン』(福音館書店)、『プレッツェルのはじまり』(偕成社)、英訳詩集に『ひとのあかし』(清流出版)、エッセイ集に『日々の非常口』(新潮文庫)、『空からきた魚』『出世ミミズ』(ともに集英社文庫)などがある。2012年に広島文化賞を受賞。青森放送と文化放送でラジオコメンテーターもつとめる。

私たちと一緒にお祝いしていただけると
本当に嬉しく思います。皆さんのご参加
心からお待ちしていますね。

うさとの服と手仕事いろいろ


展示販売会昨日から
マグノリア2階ギャラリーで
開催されています

DMでは紹介されていなかった
真木テキスタイル工房の
インド工房から素敵な作品が
届きましたよ




パシュミナ・ヒマラヤウールの
ストールやベストに腹巻き
全て20% OFFで販売中!
この機会にぜひ最高の商品を
お手頃価格で〜!


瀬尾愛用の藍染五本指靴下


竹布の五本指靴下


オーガニックコットンの肌着






美しいガラス製品


手作りバック






もちろんうさとの服も


今日一番乗りの興居島からのお客様!

明後日5日(月)まで開催してますよ(^ ^)

マグノリアの美味しいランチも
食べに来てねー!

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー