TOP TOP

明日は佳代子さんの誕生日!

 

佳代子さんと出逢って

恐ろしいほどの長い月日が流れ

出逢った時はまだ二十代だった

佳代子さんも明日で還暦

 

特別なお祝いをと

考えてはいたものの

巣鴨の赤パンとか(笑)

娘の進学や東京への焼き菓子の出荷

そして銀行や税務署との面談など

あっという間に月日が流れ

とうとう明日!

 

娘の新居に買ったガジュマルを

たいそう気に入った佳代子さん

大急ぎで店じまいして

ガジュマルを買いに走る

 

そして小さな部屋に住む

佳代子さんのために

小さなガジュマルを

佳代子さんブルーの鉢植えに

 

佳代子さんの大好きな

名嘉睦稔さんの住む

沖縄の妖精が宿るという

ガジュマルが日々佳代子さんを

癒してくれるはず

そう願いながら・・・

 

ずっとずっと一緒に働けますように

 

 

明日はおへそパン到着日!

ご注文の皆さんは忘れず

いらしてくださいねー!

 

最近ブログの更新も

フェイスブックの更新も

怠りがちな瀬尾

 

自宅のWifiを解除して

ケーブルテレビ契約も解除

 

そしたらなんと電話も繋がらない!

私のNTT回線はどこにいったのか?

 

謎ですねー(笑)

 

静かな夜をアーサナと瞑想で

過ごしています

 

が!Wifi接続が無くなったため

とてもスローなスマホ

 

夜スマホを覗くことすら

無くなってしまいました

 

一体いつの時代に生きているのか?

自分でも分からなくなってきた(笑)

 

思いついたことはメモ書きにして

営業時間内にブログ更新としよう

そんなことを考えております

 

間もなくゴールデンウィーク

火曜・水曜を除いては

木曜から月曜まで毎日営業

スペシャルなメニューご用意して

皆さんのお越しをお待ちしてます!

 

マグノリアで国際色豊かな

良質の穀物菜食料理ぜひ

食べにいらしてくださいねー!

宇宙一のグラノーラに溺れた一日(笑)


宇宙一と言われたからには
最高のものをお届けしたい

そんな熱い想いとともに
始まった休日の朝

6kg以上のグラノーラを
たった一つのオーブンで焼き上げる
二日がかりの幸せな作業

宇宙一高価な材料を使っているから
では無く宇宙一の志しの高さも
感じて貰えれば良いなと願いながら
オーブン前に立ち尽くした有難い休日



明日はスマイルクッキー
明後日オートミールクッキー
そして箱詰めして代官山へ!

舌の肥えた東京の皆さんを
唸らせることができますように

しっかり自炊する娘に




大学から徒歩5分のアパートに住む娘
朝・昼・夜と自炊した写真が送られてくる

今日のお昼は手作り胡麻だれ冷やし中華!

外食出来るお金を持たせて無いからだけど
出かける1時間半前には起きて
土鍋でご飯を炊き味噌汁を作る
その習慣はしっかりと身につけたよう

入学式前のクラス編成試験の結果
40クラスある中最優秀クラスに
入れたと嬉しそうに電話があり
これで1000人中たった6人にしか
授与されない学費無料返済不要の
奨学金も夢じゃなくなってきました

今日から本格的に授業が始まり
必修科目の英語
第二外国語のスペイン語以外に
ラテン語、日本語表現まで
今期取るという。
ほんとはギリシャ語も取りたかったらしい。
言語学者にでもなるのかい?と思うほど
言葉に興味があるようです。
4年間その情熱を持ち続けられますように!
と母は願うばかりです。。。。

久しぶりの休日らしい休日


休日の朝の散歩はどうして
いつもと違って心地いいのか


楢原山と我が家


春ニラ


八重咲きの桃の花


最後の桜


玉川の美しい風景(秋冬) →

☆をクリックすると
YouTubeにアップした
玉川の風景が見れます

明日午前中はヨガ教室
午後はまた取引銀行面談

今日ばっかりは
久しぶりの
休日らしい休日を
精一杯楽しみます

12日(木)〜15日(日)
元気にカフェ営業予定です

春を感じに
ツバメ達の舞い戻った
マグノリアへぜひ
お越しくださいねー!

この世界は愛に満ち溢れている


始りはあの未曽有の大震災
マグノリアの経営も芳しくなかった
5年目の春 試行錯誤の上開催した
初めての料理教室を終えて早めに帰宅

珍しくテレビをつけると東日本大震災の
壮絶な映像が流れてきました

テレビの前で独り震えながら
目を疑うような映像に見入ったあの日

「生きる」ということの本質を
問いただされたようなあの瞬間

何か始めなければ!
追い立てられるように決意した
「地球交響曲第七番」上映会開催
田舎のカフェが大きな会場を借り切って
それでも「今」皆さんと共有したい
その思いだけで震災後すぐの6月12日
上映会を開催しました

その後アーサー・ビナード氏が
NHKで大震災について語っていたのを
これもまた偶然テレビで拝見し
水産会社で海外進出した際
私を取材してくださった
NHKのプロデューサーと
丁度その頃フェイスブックで繋がり
アーサーさんへの手紙を託した

翌年13歳の娘がある日突然
独りで渡米することを決めたり
アーサーさんからこれもまた
心臓発作を起こすかのような
突然の電話をいただき
11月に講演会を開催

そしてその頃でした
地球交響曲のホームページに
立教大学での無料講演会の情報が
掲載されていたのは

他の誰でもなく
龍村仁監督の言葉を聞きたい
そう切望して急遽上京
何よりも上映会の趣旨に感動して

IMG_7765.JPG

「3.11を超えて:―僕らはどこを目指すべきか―」

【企画の趣旨】

昨年の東日本大震災は日本に未曾有の被害をもたらした。これを、自然がもたらした単なる災害としてとらえるのは簡単であるが、それではあまりにも損失が大きすぎ、僕らは次の一歩が踏み出せない。現実にはもちろん日々の生活が流れていくのだが、僕らが本当の意味で一歩を踏み出すには、つまり明日への希望を胸に生きてゆくためには、心の中でこの事実を受け止め、それを理解するプロセスが必要である。
古来スピリチュアルな思想の中には、「全ての現象には意味がある」とする教えが数多い。龍村仁や矢作直樹はその著書や映像を通じ、この種のスピリチュアルなメッセージを投げかける。では、今回の震災にはどのような意味があるのか。そして、この事実をどのように認識し、受け止めれば我々は次の一歩が踏み出せるのか。この問に関して、映画ガイアシンフォニー第5番、龍村仁、矢作直樹、濁川孝志の講演、さらには討論を通して、その答えを探りたい。そして3.11を糸口に、これからの僕らの生き方の指針について考えてみたい。


その時の講演を聞いた感想 → 


その後フェイスブックで
主催者の濁川教授と繋がり
なんと3年後の2015年
教え子と共にマグノリアまで
お越しくださった

IMG_7764.JPG
美しい瀬戸内の海へご案内し

IMG_7762.JPG
一番好きな海辺で朝のひと時を過ごし

IMG_7763.JPG
今は無きオステリア宮川でイタリアンを
ご一緒させていただいた懐かしい思い出


娘が東京の大学に入学したと聞くや否や
娘を映画と食事に誘ってくださった!

IMG_7761.JPG
昨夜ジャズ演奏を聴きながらのイタリアンを
私抜きで(笑)3人で楽しんだとか!

IMG_7758.JPG
明治神宮や

IMG_7759.JPG
ブックカフェにも連れ出してくださり
東京で初めて独り迎える週末を
特別なものにしてくださった


この度結婚式用焼き菓子をご注文
くださったのも一緒にマグノリアまで
お越しくださった濁川教授の愛弟子


IMG_7760.JPG
大好きなお客様から娘の合格を祝してと
普段セールでしか私は買わない(買えない!笑)
コンテックスガーデンの
ピュアオーガニックタオルセットもいただいたり

毎年帰省される度にお立ち寄りくださり
いつも励ましのメールをくださる
スイスのお客様からもお祝いのメール!

前回お会いした時にバックパッカーで
いつか娘がヨーロッパに行くかもしれない
そう言ったことを思い出してくれて「ぜひに!」と

スペイン人のご主人とスペイン語で会話する彼女に
娘が第二外国語スペイン語専攻にしたので
文通して彼女のスペイン語を鍛えてください!と
お願いしたり(笑)

離れていても忙しい母です(苦笑)

2011年の大震災から娘が巣立つまでの
軌跡を昨夜独りで辿ってみると
見えない力に導かれてここまで来た
そう思えて仕方ありません

そしてこの世界はやはり
愛に満ち溢れているのだと

見えない糸に操られて
与えられた役割を
私たちは演じているだけ
なのかもしれません

過ちを犯しそうになったら
きっと天上からから
見えない糸をちょっと
引っ張ってくれる
そんな確信もあります

苦学生の娘がバックパック一つで
スペイン語と英語を駆使して
ヨーロッパを旅している姿と
アメリカのアーサーさんの妹さん宅で
楽しく語らっている姿を想像しながら
私は私に与えられた場所でこれからも
静かに自分に出来ることを積み重ねて
いきたいと願っています

皆さんから注がれる愛情に
いつも感謝しながら・・・

今晩の娘の夕食は!




蓮根ソテー甘酢餡!
天然醸造味噌汁
土鍋炊き分搗き米

をレシピを見ながら作ったとか?


鉄のフライパンと平出菜種油でしっかりと

味付けは有機純米酢
オーガニックメープルシロップ
杉樽仕込み無農薬醤油のみ

今日大学の健康診断で骨密度を
計測したらしく周囲が驚く130%
牛乳がカルシウムを奪うということを
牛乳を飲まない娘は立証してくれました!

ほぼ菜食で誰よりも健康体だったそうです

元気に育って本当に良かった!

後は学力優秀で返還不要の奨学金(笑)

頑張って貰いましょー!笑

娘が初めてひとりで作った夕飯は!


蕎麦サラダだったようです(笑)



近くに自然食品店が有り
有機食材がなんでも揃うことも
アパートを決めた要因でした
きっと4年間自炊に励んでくれる

少し安心した夕暮れ

今朝目覚めると私の寝室のドアに
こんな愛らしい貼り紙が(@_@)



忙しい引越し作業の合間に
残される私を思って書いたのでしょうか

心優しい娘に成長してくれたことに
感謝するばかり

小さい頃はマミーと呼ばれてましたが
いつしかまみこと呼ばれるように(笑)

朝夕の愛犬の散歩も楽しく
ゆく春を偲びながら













あっという間に夏が来るのでしょうか?

明日からまたマグノリアで
皆さんのお越しをお待ちしています!

桜舞い散る中


娘の引越し



予想だにしなかった沢山のお祝いと
荷物とともに東京へと巣立ちました

四半世紀以上前アメリカ大陸横断を
ひとりでしたからと言っても
もう既に四半世紀経過
車で東京往復は少々しんどい

よる年並みには勝てません(笑)

東京なのでIKEAもネットで注文
難解なネット注文も無事終えて
荷物を受け取るだけにしていざ東京へ


難解な組み立て作業を終え
やっと部屋らしくなりました


サンルーム付きで買ったばかりの
ロードバイクと観葉植物も生き生きと


ガスコンロのキッチン探すのも
今は至難の技


アメリカの友人が送ってくれたキッチン用品と
我が家の鍋を総動員(笑)


もちろん玄米・精米機・梅干し・
味噌にお櫃は欠かせない


兄が買ってくれた真新しい冷蔵庫


そして洗濯機

我が家の経済状況でどうやって大学まで
進学させることが出来るのか?
高校進学して以来ずっと悩んでたけど
神さまは必要なものは全て
与えてくださる不思議

光溢れるこの部屋で4年間
自炊しながら勉学に励むことでしょう
そして私はマグノリアで自分の信じる
一番大切なことを少しずつ少しずつ
積み重ねていくだけ

応援してくださる皆さんとともに
これからもずっとここで。

Farewell, my beloved daughter. →

12周年を終えて

 

気付けば干支をひとまわり

 

行列ができるほどの店に

なりたいと思っていたのか

そうでないのか

 

本人たちにもわからず

 

そんな田舎の小さな店に

中原中也賞受賞作家が

「世界一美味しい豆腐」を手に

お祝いにかけつけてくれた

 

「ついでに!」というと

また叱られそうだが

今治市内の講演会を終えて

夕暮れ時ふと気付けば

マグノリア入口に立ってた

 

まるで天使が舞い降りたかと

思わせるような優しい

慈愛の眼差しとともに

 

愛媛で講演する度に

私たちをマグノリアを

思い出してくれたこと

玄米甘酒の美味しさと

オートミール粥の美味しさを

いつもいつも心の片隅に

そっと置いていてくれたこと

 

アメリカ生まれの詩人に

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の

読み解き方を教えて貰った

 

ヘロドトスの言葉を冠した

ニューヨーク中央郵便局の言葉が

宮沢賢治の詩そのものだったのも

きっと賢治がヘロドトスを読んだに

違いないとその言葉を引用しながら

解説しながら詩人は言う

 

言葉の本質を 物事の本質を

見極める力を 私たち人間は

養わなければならないと

優しく 厳しく 教えてくれる

 

人として生きていくために

本当に大切なことは何か

提示し続けてくれる稀有な

心から尊敬する詩人が

マグノリアの行く末を

いつもどこかで見守って

くださっていること

 

12周年を終えて

佳代子さんとふたり

小さな小さなキッチンで

日々の営みを繰り返しながら

私たちに何ができるのか?

模索する13年目の始まり

 

また干支をひとまわりするころ

マグノリアに戻ってくると

天使は約束してくれました

 

あと12年

還暦の佳代子は72歳

おへそパン一切れで

一日働く疲れ知らずの

オーナー瀬尾も65歳

 

私たちに与えられたこの場所で

ものごとの本質をお伝えし続け

られますように

 

 

 

 

 

 

「お母さんは何で遥の誕生日に開店したの?」と

19歳になって初めて愚痴らしい愚痴を言った娘が

自分とスタッフの子供のために作ったケーキ

 

 

ランチ営業を終えてアーサーさんが来るまでの

ほんの合間に二人で自分たちの誕生日をお祝い

切なくて愛おしい一日

 

最後になりましたが

ご参加くださった皆さまに

支えてくださってる全ての方に

私たちの心からの感謝を捧げます

 

12年間本当にありがとうございました

 

干支をもうひとまわりするまで

どうかよろしくお願いします

ご無沙汰してました


所用でに東京まで
行ってました

明日から月曜まで元気に(笑?)
カフェ営業しています!

お時間ある方はいらしてくださいね!

まだまだ山積みの諸問題を解決するため
明日は午後3時にて閉店とさせて
いただきますm(_ _)m

24日(土)マグノリアは
12周年を迎えます。

アーサー・ビナード氏講演会に
おへそパンの到着。

皆さん、楽しみにしててください!

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー