TOP TOP

娘が帰っていきました

 

高級懐石料理店でのバイトを始め

少し懐具合が豊かになったのか

学祭故の連休を利用して帰郷

 

少し大人になったかもしれない

娘のために朝山茶花を生けてみる

 

ちっとも変わらない笑顔で

お店に帰ってきてくれました

 

マグノリアでの食事を大層歓び

 

久しぶりに家で食べる朝食も

 

佳代子ちゃんと一緒に食べる夕食も

 

何よりも朝起きてお味噌汁が出来ていること

それがご馳走だと何杯もお代わり

 

11時にバイトが終わりそれから帰り

課題をこなしていると深夜になるという

娘のためにショートパスタやおへそパンを

入れて温めればご馳走になるだろう

野菜たっぷりミネストローネを5リットル

ジップロックに小分けして冷凍

 

きっとこれで年末までは何とか

しのげるのでは無いだろうか?

 

空港に行く前にバイトと勉強で

凝り固まった体を整えていただきに

久米での整体を終えプチボワさんに

 

温かな薪火が出迎えてくれました

朝早くから火を熾してくれてたんだ

店中が暖かい空気に包まれてました

 

テーブルには野の花

 

あまりの空腹にがっついてしまって

お料理の写真を取り忘れそれでも

かろうじて2枚だけ撮りました!

 

冬瓜の煮たのに生姜が効いてて

本当に美味しかった!

 

おからのハンバーグも

自然農のお豆腐も

自然農のお野菜の天ぷらも

天つゆも全部全部美味しくて

体の中からも外からも整った娘

 

また東京へと旅立っていきました

 

成績優秀者として来年度の

授業料免除の奨学金申請か

上限600万の留学奨学金申請

にチャレンジすると断言して

 

頑張りすぎて体を壊さないことだけを

祈りながらせっせと食材を送るしか

できそうにない不甲斐ない母ですが

 

遠く娘を想いながら

私に何ができるのか

これからも模索して

生きていこうと思います

 

昨日お料理教室ご参加くださった皆様

ありがとうございました。

 

もし写真など撮られていたら

送ってくださると有難いです。

来月17日が最終回となる

今回の佳代子さんだけの料理教室

皆さんのご感想を楽しみにしてます。

 

また15日(木)から19日(月)まで

足を運んでいただけるように

一生懸命調理させていただきます。

皆さんにお会いできますように。

マグノリアの一週間が始まりました

朝から野の花を摘む

 

 

そして窓辺に飾る

 

来られる方すべてが

美しい時間を

紡いでくださいますように

4年前の今日でした


マグノリアに若き泥棒さんが来られたのは

あれから少しは成長しただろうか?
誰かを成長させてあげることが
出来ただろうか?

そんなことを考えながら
明日から始まる日々のために
今日も淡々とマフィンを焼く



家事の大変さを今更ながら実感しつつ
お客様用シーツのアイロンがけを始め
大好きになってしまったアイロンがけを
今日も淡々と

娘の小学校入学と同時に始まった
マグノリアの日々の業務に追われ
一度もきちんとアイロンがけした
シーツに寝させてあげることが
出来なかったことを悔いながら
娘のシーツにアイロンをかける

どんな立派な職業に就くよりも
家族が日々健やかに過ごせるような
そんな家事の出来る人より立派な人は
居ないんじゃないか?
そんなことを思う今日この頃

ただねえ、お父さんの役割も
しなきゃならん母子家庭の母には
完璧な家事など出来るはずがない
そう自分に言い訳しながら
今更ながら家事に勤しむ

きちんとアイロンがけしたシーツに
寝られてますか?

どんな高級ホテルに泊まるより
きっと心地よいと思いますよ

懐かしい懐かしい
4年前の泥棒さんからの手紙への返事

平和な、幸せな休日



今週末一生懸命アルバイトして貯めたお金で
娘が帰って来るので彼女の好きな焼き菓子を

もちろん販売用も合わせて作りました。
冷凍できたり、日持ちのする焼き菓子は
休日に作らせていただくようになりました







ピーナッツチョコクッキーは
1枚からでも販売できます。
ぜひお立ち寄りくださいね。
お待ちしています。

救世主が現れた朝!


芸大のピアノ科卒業された青年が
私の楽譜に指使いを記入してくれた

今は塾講師をしながら
毎週日曜日12時から14時まで
西条市の喫茶店「プチ珈琲館」で
ピアノ演奏されているそうです。

お時間ある方は聴きに行って
あげてくださいね。




しかし不思議です。
何かを始めようとする時必ず
手を差し伸べてくださる人が
現れる。有難いことです(泣)

野の花




大好きなお客様が来られる朝
野の花を摘む

五十の手習い


正確には53か?

一日の終わりを美しい音楽で、そう思い毎夜大好きなロストロポーヴィチの無伴奏チョロ組曲を聴いていたけれど、長いことしまってあった大好きな楽譜が有ったことをふと思い出し、誰にも弾いて貰えなくなって寂しそうなピアノの前に座る日々。

千里の道も一歩から・・・と自分に言い聞かせてはみるものの、先が長過ぎて目眩がしそうな毎日。若い頃の私なら直ぐに投げ出してしまっただろうけれど、マグノリアのお陰で随分と忍耐強くなりました。まずは右手から(苦笑)

いつかはリパッティのような音色を出すことが出来るのだろうか?

包丁で美しい音色を奏でるのさえ13年もかかったというのに。先が見えないけれど毎夜のアーサナ前の30分の練習を欠かさずやってみようと思う。あ〜あ、断言しちゃった〜(汗)



決して弾いてなどとは言わない方が良いと思います(笑)

一週間ありがとうございました!


スイスや香港からのお客様を迎え
週末より忙しかった月曜日を終え
私の一週間が終わりました。

有能な甥のお陰で海外を含め
色んな地域から予約が入り始め
初めての民泊施設としての営業を
「There’s always a first time!」と
自分に言い聞かせ物怖じせず
新しいことにチャレンジするした日々

そんな姿勢を後に続く人たちに
見せ続けられる人であるようにと
願うばかり。

写真は今年になって根元から切られた
散歩道の神社の美しかった山茶花。

もうあの美しい姿を見られない
そう思うと残念で仕方なかった
けれど私のアカシックレコードに
しっかりとその美しい姿を残す。

誰の記憶にも残るとしたら
美しい言葉を発し
美しいものを創造したい
そう願った一週間でした。

Rumi's House 初めてのお客様





こちらに玄米ご飯とお味噌汁をおつけした
秋の恵みたっぷりの夕飯をご用意させていただきました!


お料理の詳細はRumi’s House FB ページで →

そうして全て整いました

 

明けても暮れてもお掃除三昧の日々

最後の仕上げの床の磨き上げも終了

 

自分は使わない玄関からの廊下も

 

そしてもちろんリビングも和室もキッチンも洗面所も

トイレも1階共有部分は全て磨き上げました

 

ソファーからの眺めをきっと楽しんでくださるはず

 

和室から眺めるリビング

 

リビングから眺める和室

 

約ひと月永遠に続くかと思うような時間の流れを

感じながら色んな気付きをいただきました

 

私たちが(特に私は)与えられているすべてのものは

私たちが求めて自分のもとにやってきた恵み

それを磨かず 煩わしいとまで思った時期も

ありました

 

なんと罰当たりな15年間だったか

 

これからこの地球を去る時まで

全ての存在に心地よい場所作りを

心掛けていきたいと固く誓った

ひと月でした

 

料理教室の生徒さんやご希望の方を

いつでも招けるような そんな家に

やっとなりました

 

マグノリアブログを私物化して

我が家の民泊事情を綴ってきましたが

そろそろお終いにしようと思います

 

フェイスブックページも作りました

インスタグラムも始めました

グーグルマップにも掲載されています

 

Rumi's Houseの日々の写真やお料理等

そちらに載せていこうと思っています

 

宜しかったら検索してみてください

 

長い間お付き合いくださり

有難うございました!

 

明日からはマグノリアに

私の全精力を注ぎますね!

 

土曜日は沢山のおへそパンが

到着しますよ。 

ご注文されてない方も恐らく

買えると思います。

早めに来られれば!

 

ではまた明日から月曜日まで

皆さんのお越しをお待ちして

いまーーーーーーーーーす!

 

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー